デザイントークン

デザイントークンの目的

  • デザイナー・エンジニアに低レイヤーな統一言語を提供します。
  • 開発設計担当者に必要な情報を明確に伝えられます。
  • スケーラブルで一貫性のあるプロダクト設計を可能にします。
  • ハードコードな設計を減らし、変更に強いプロダクト開発を可能にします。
  • 効率的に速いインターフェース設計が可能にします。

種類

SmartHR Design Systemでは2つのトークンを提供します。

プリミティブトークン

  • 具体性のある値です。
  • もっとも低レイヤーで原子的な意味を持つトークンです。
  • 十分な値と、増減も容易な名前空間を設定しておくことが望ましいです。

セマンティクストークン

  • 特定のコンテキストに関連した値です。
  • トークンの意図した目的を伝えるのに役立ちます。
  • 単一の意図を持つ値が、複数の場所に現れる場合に使います。

参考文献