ComboBox

Props

MultiComboBox props

NameRequiredTypeDescription
itemstrueComboBoxItem<T>[]選択可能なアイテムのリスト
selectedItemstrue(ComboBoxItem<T> & { deletable?: boolean; })[]選択されているアイテムのリスト
name-stringinput 要素の `name` 属性の値
disabled-false, trueinput 要素の `disabled` 属性の値
error-false, true`true` のとき、コンポーネントの外枠が `DANGER` カラーになる
creatable-false, true`true` のとき、 `items` 内に存在しないアイテムを新しく追加できるようになる
placeholder-stringinput 要素の `placeholder` 属性の値
isLoading-false, true`true` のとき、ドロップダウンリスト内にローダーを表示する
selectedItemEllipsis-false, true選択されているアイテムのラベルを省略表示するかどうか
width-string, numberinput 要素の `width` スタイルに適用する値
inputValue-stringテキストボックスの `value` 属性の値。 `onChangeInput` と併せて設定することで、テキストボックスの挙動が制御可能になる。
className-stringコンポーネント内の一番外側の要素に適用するクラス名
onChange-(e: ChangeEvent<HTMLInputElement>) => voidinput 要素の `value` が変わった時に発火するコールバック関数 @deprecated `onChange` は非推奨なため、代わりに `onChangeInput` を使用してください。
onChangeInput-(e: ChangeEvent<HTMLInputElement>) => voidinput 要素の `value` が変わった時に発火するコールバック関数
onAdd-(label: string) => void`items` 内に存在しないアイテムが追加されたときに発火するコールバック関数
onDelete-(item: ComboBoxItem<T>) => void選択されているアイテムの削除ボタンがクリックされた時に発火するコールバック関数
onSelect-(item: ComboBoxItem<T>) => voidアイテムが選択された時に発火するコールバック関数
onChangeSelected-(selectedItems: ComboBoxItem<T>[]) => void選択されているアイテムのリストが変わった時に発火するコールバック関数
onFocus-() => voidコンポーネントがフォーカスされたときに発火するコールバック関数
onBlur-() => voidコンポーネントからフォーカスが外れた時に発火するコールバック関数

SingleComboBox props

NameRequiredTypeDescription
itemstrueComboBoxItem<T>[]選択可能なアイテムのリスト
selectedItemtrueComboBoxItem<T>選択されているアイテムのリスト
name-stringinput 要素の `name` 属性の値
disabled-false, trueinput 要素の `disabled` 属性の値
error-false, true`true` のとき、コンポーネントの外枠が `DANGER` カラーになる
creatable-false, true`true` のとき、 `items` 内に存在しないアイテムを新しく追加できるようになる
placeholder-stringinput 要素の `placeholder` 属性の値
isLoading-false, true`true` のとき、ドロップダウンリスト内にローダーを表示する
width-string, numberinput 要素の `width` スタイルに適用する値
className-stringコンポーネント内の一番外側の要素に適用するクラス名
onChange-(e: ChangeEvent<HTMLInputElement>) => voidinput 要素の `value` が変わった時に発火するコールバック関数 @deprecated `onChange` は非推奨なため、 代わりに `onChangeInput` を使用してください。
onChangeInput-(e: ChangeEvent<HTMLInputElement>) => voidinput 要素の `value` が変わった時に発火するコールバック関数
onAdd-(label: string) => void`items` 内に存在しないアイテムが追加されたときに発火するコールバック関数
onSelect-(item: ComboBoxItem<T>) => voidアイテムが選択された時に発火するコールバック関数
onClear-() => void選択されているアイテムがクリアされた時に発火するコールバック関数
onChangeSelected-(selectedItem: ComboBoxItem<T>) => void選択されているアイテムのリストが変わった時に発火するコールバック関数