基本原則

SmartHR Design Systemの基本原則である4つのパーソナリティと、それを広く展開しやすくするための基本要素を提供します。

パーソナリティ

パーソナリティは、私たちがSmartHR Service VisionをSmartHRらしく実現するために定めているもので、お客さまとSmartHRとの間におけるコミュニケーションの軸となるものです。 ロゴや色といったブランドの基本要素や、プロダクト・広告・プロモーションツールなどのあらゆる接点に、原則となるパーソナリティがもつ特徴を反映していくことでService Visionを表現をぶれずに行えます。

誠実

SmartHRは、会社と働く人、どちらも安心して利用できるサービスを提供します。 数字や情報は適切に扱い、誤解をあたえるような表現はしません。

ポジティブ

SmartHRは、複雑な課題でも前向きに向き合い、前例にとらわれずこれからのスタンダードをつくっていきます。 また明るく前向きなふるまいは、SmartHRとお客さまとのコミュニケーションをスムーズにします。

わかりやすい

SmartHRは、理解しやすくすっきりと伝わる表現を用います。 明快なサービスは、使う人を明るい気持ちにします。

親しみやすい

SmartHRは、気軽に話しかけられる、いつも隣のデスクにいるような身近な存在です。 必要以上に格式ばった表現や、人を緊張させるようなふるまいはしません。

© 2021, SmartHR, Inc.