値がない項目の表示

データテーブルや定義リストで値を持たない場合のルールを定義しています。

基本的な考え方

データテーブルや定義リストにおいて、値がない項目は空白表示とします。

例外

以下の場合において、値がない項目は(空白表示ではなく)-を表示し、文字色はTEXT_DISABLEDとします。

  • データテーブルや定義リスト上に、ユーザーが入力できない項目を表示する場合

値がない項目の表示例

データテーブル

データテーブルの値がない項目の表示例

定義リスト

定義リストの値がない項目の表示例

例外

値がない項目の例外の表示例

「ダウンロード対象範囲」が従業員情報のみの場合は、「家族情報の出力形式」は入力できない(未設定状態になる)ため、-を表示します。

© 2021, SmartHR, Inc.