コンテンツ運用

言葉の選び方

SmartHR Design Systemの目次と、プロダクト全体で使う言葉の選び方は、コミュニケーションを円滑にするために以下のルールとします。

  • 日本語で表わすことができ、日常的に日本語でコミュニケーションするものは日本語
  • 明らかに英語を使ったほうがよいものは英語
  • 上記以外の日常的に英語でコミュニケーションするものはカタカナ(たとえばプライマリーカラー)
  • 用字・用語の選択、ひらく漢字などの基準は、用字用語

また、プロダクトコードネームなど、社内に限って利用している表現は使わないでください。

表記ルール

ライティングガイドラインのなかで、デザインシステムの記述に関連するものを抜粋します。

記号のルール

括弧のルール

括弧用途
丸括弧()補足説明を記載する場合奥行きの表現としてアオリ(少し見上げたような状態)を意識して調整しています。
鉤括弧「」文章における強調する場合アクションに関わる動詞は、基本的に「の」で接続して表記します。
角括弧[]画面名や設定項目名などの画面上のある位置を示す場合[申請]画面の[申請一覧]を確認します。