SmartHR Design System

イラストレーション

イラストレーションを使用することで、親しみやすくわかりやすく、多くの情報を伝えます

利用ガイドライン

SmartHRに関するシーンなら、どこでも利用できます。また、サイズ変更やトリミングの制限はありません。

禁止事項

SmartHR社以外への再配布は禁止します。

作成・調整・相談

イラストレーションの新規作成や、色やポーズの調整、その他の相談などは、社内Slackを利用してください。

#designcomm依頼「3.イラスト・その他の制作依頼・相談」

タイプ

3タイプのイラストレーションを使用します。

1. 人物

人物にはすべてペルソナを設定します。基本的にはこのペルソナに沿って利用してください。

人物は、全身、半身、アイコンの3種類があります。

全身半身アイコン
illust body illust upper illust icon

2. アイテム

※これはWIPです

建物、書類、小物といった、人物以外のイラストレーションです。

3.ヒーロー

※これはWIPです

人物やアイテムを組み合わせたイラストレーションです。

複数の組み合わせ

複数のイラストレーションを組み合わせて使うことも可能です。

基本的にアイレベルは低めで、奥行きの表現としてアオリ(少し見上げたような状態)を意識して調整しています。同等のアイレベルで制作されていることで、別々のイラストレーションを複数組み合わせても自然な仕上がりになるよう設計しています。

作成ガイドライン

デザインデータ

Googleドライブにマスターデータを管理しています。

作業の際は、必ずコピーして使用し、完了の際にマスターを更新するようにしてください。

画像サイズ

タイプサイズ
人物(全身)1000px × 400px
人物(半身)500px × 500px
人物(アイコン)500px × 500px

人物

表情はTwemojiを参考にしてください。

全体のトーンについては、基本要素の色に基づいて制作しましょう。

また影の表現については、Gamut Maskメソッドから定義した紫をベースとします。

アイレベル

基本的にアイレベルは低めで、奥行きの表現としてアオリ(少し見上げたような状態)を意識して調整してください。同等のアイレベルで制作することで、別々のイラストレーションを複数組み合わせても自然な仕上がりになるようにしましょう。

ダウンロード

イラストレーション | Googleドライブからダウンロードして利用してください。
© 2021, SmartHR, Inc.