Twitter

SmartHR Design System の公式アカウントの運用ガイドラインです

アカウント

https://twitter.com/SHRDesignSystem

投稿する人

「SmartHR Design System」の運営メンバーなら誰でも投稿できます。

投稿フロー

特にありません。

ただし、運用してみて調整していきましょう。

投稿頻度

投稿したあとは、最低1時間くらい空けてから投稿しましょう。

万一、投稿が重なった場合は一方を一度削除し、タイミングをみて再投稿しましょう。

投稿タイミング

業務時間内に投稿しましょう。

特に、通勤時間やお昼など、Twitterに人が集まっていそうな時間がおすすめです。

投稿内容

このアカウントは「SmartHR」「デザイン」「デザインシステム」に興味のある方々からフォローされていると考え、「フォロワーにとってプラスになる情報」を投稿しましょう。

  • リリース情報
  • SmartHR Design Systemに関する情報
  • SmartHRのデザインに関する情報・コメント
  • デザインシステムに関する情報・コメント

ボイスアンドトーン

実際の運営メンバーそれぞれの人格をそのまま表現するのではなく、「SmartHR Design Systemの運用メンバー」というひとつの人格を意識してください。 この人格は「パーソナリティ」を体現しています。 パーソナリティを意識した言葉づかいにしましょう。

emojiを使ってもOKです。

画像の説明

何も説明を入れなかった場合、デフォルトでは「画像」となってしまうので晴眼者にしか意図が伝わりません。画像を付けた理由があるはずなので、必ず説明を書きましょう。

参考: Tweet 画像の alt 決定木 | DocBase

NG

  • アルコールを摂取したとき。酔っていないと思っていても投稿してはいけません。
  • サービスにインシデントが発生しているとき。

また、以下のような内容は控えましょう。

  • 批判、批評
  • ネガティブな内容
  • SmartHR公式アカウント@SmartHR_jpが使わなさそうな言葉づかい
    • 最高w
    • マジかよ
  • 個人的な思想
    • NG例:lightning design systemはhogeだと思います。
    • OK例:この項目は、lightning design systemのhoge項目を参考にしています。
  • 最後に(samemaru)といった個人名をつけること
  • その他、SmartHRパーソナリティに沿わない口調・内容

フォロー

フォローリストは、本棚と同じで人間性や思考が表れます。

SmartHR公式アカウント以外はフォローせずに運用をスタートします。

もしツイート・アカウントが過剰に話題になったら

  • リプライがきた場合
    • 独断で返信せず、社内Slack#design_systemで運営メンバーに知らせましょう。会社として対策を検討します。
  • ツイート削除はしないでください。会社として「当該ツイートを削除する」という判断が出るまで、独断で削除してはいけません。
© 2021, SmartHR, Inc.